インフラファンド

【信用力が高い】ジャパンインフラファンド投資法人(9287)について

このブログ記事では、高格付けで信用力が高いジャパンインフラファンド投資法人の特徴を紹介しています。 格付けが高いとどんな利点があるのでしょうか。 一番の利点は借入金の金利が低くなることです。 2018年からインフラファンドに投資している筆者が、投資先の太陽光発電所の状況を含め解説します。
インフラファンド

【様々な価値を提供】いちごグリーンインフラ投資法人(9282)とは

このブログ記事では、いちごグリーンインフラ投資法人が提供する投資主への様々な価値を紹介しています。 インフラファンドの価値は分配金だけと思っていませんか。 いちごグリーンなら、抽選でJリーグの観戦チケットがもらえるなどの特典があります。 2018年からインフラファンドに投資している筆者が解説します。
投資知識

【配当+金利収入】貸株サービスとおすすめの証券会社

このブログ記事では貸株サービスとおすすめの証券会社を紹介しています。 長期保有株で少しでも収入UPしたいと思いませんか? 貸株サービスを利用すると配当金に加え、金利収入が得られます。しかも、ETFやJ-REITも対象です。 10銘柄以上で貸株金利収入を得ている筆者が解説します。
スポンサーリンク
インフラファンド

【分配金が累進】カナディアンソーラーインフラ投資法人(9284)の魅力

このブログ記事では、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人が累進配当を続けており魅力的であることを紹介しています。 利益の再投資による成長が難しいインフラファンドがどのように分配金を増やしているのでしょうか。 その秘密はきめ細かい資産価値向上の施策にあります。 投資主でもある筆者が解説します。
投資知識

【年会費永年無料へ】三井住友カードゴールド(NL)の年間100万円利用法

このブログ記事では三井住友カードゴールドNLの年会費が永年無料になる年間100万円の利用方法を提案しています。 年間100万円と聞くと、ハードルが高いと思っていませんか。 日々の生活シーンで利用すれば思ったほど難しくなく達成できます。 9月より三井住友カードゴールドNLに入会した筆者が解説します。
インフラファンド

【純利益による分配金】タカラレーベンインフラ投資法人(9281)の魅力

このブログ記事では、タカラレーベンインフラ投資法人(9281)の魅力について紹介しています。 インフラファンドは利益超過分配金で資本が払い戻されるから投資先としてはいまいちと思っていませんか。 タカラレーベンは利益超過分配金を最小限にして戦略的に再投資しています。 投資主でもある筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【信託報酬減】複数の組み合わせで全世界株式ファンド(利回り比較)

このブログ記事では複数ファンドの組み合わせで全世界株式ファンドを作った場合の信託報酬と運用利回りを比較しています。 全世界株式ファンドは複数組み合わせの方が信託報酬が減ります。 そこで減った分が利回りに反映されるか検証してみました。 実際に複数ファンドの組み合わせで投資している筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【実際に比較】新興国株式ファンドはeMAXIS SlimとSBIのどっちが良いか

このブログ記事ではeMAXIS SlimとSBIの新興国株式インデックスファンドについて比較しています。 信託報酬の低い2つのファンドですがどちらが良いのでしょうか。 私が投資した結果はeMAXIS Slimの方が利回りが高くなりました。 両方に積立投資を行っている筆者が解説します。
投資知識

【SBI証券】三井住友カード(NL)経由でお得にクレカ積立

このブログ記事では、SBI証券と三井住友カードでクレカ積立を行うとお得であることを紹介しています。 三井住友カードのポイント付与率が低いことで迷っていませんか。 三井住友カード(NL)ならポイントUPサービスが充実しています。 2021年7月からSBI証券でクレカ積立を始めた筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【実際に比較】おすすめの先進国株式インデックスファンドはどれか

このブログ記事では、信託報酬の低い4つの先進国株式インデックスファンドの特徴と実際の投資結果を紹介しています。 運用コストの低いファンドも多くなり、銘柄選びは悩みますよね。 私が投資した結果はニッセイの運用利回りが1番高くなりました。 4つのファンドに積立投資を行う筆者が解説します。
スポンサーリンク