外国株(インデックス) | ひろにの投資計画

外国株(インデックス)

私が実際に投資している、米国株式、全世界株式、先進国株式、新興国株式インデックスファンドの比較情報をメインに紹介しています。

外国株(インデックス)

【信託報酬減】複数の組み合わせで全世界株式ファンド(利回り比較)

このブログ記事では複数ファンドの組み合わせで全世界株式ファンドを作った場合の信託報酬と運用利回りを比較しています。 全世界株式ファンドは複数組み合わせの方が信託報酬が減ります。 そこで減った分が利回りに反映されるか検証してみました。 実際に複数ファンドの組み合わせで投資している筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【実際に比較】新興国株式ファンドはeMAXIS SlimとSBIのどっちが良いか

このブログ記事ではeMAXIS SlimとSBIの新興国株式インデックスファンドについて比較しています。 信託報酬の低い2つのファンドですがどちらが良いのでしょうか。 私が6か月間、投資した結果はSBIの方が利回りが高くなりました。 両方に積立投資を行っている筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【実際に比較】おすすめの先進国株式インデックスファンドはどれか

このブログ記事では、信託報酬の低い4つの先進国株式インデックスファンドの特徴と実際の投資結果を紹介しています。 運用コストの低いファンドも多くなり、銘柄選びは悩みますよね。 私が投資した結果はニッセイとeMAXISの運用利回りが1番高くなりました。 4つのファンドに積立投資を行う筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【実際に比較】おすすめの全世界株式インデックスファンドはどれか

このブログ記事では信託報酬の低い5種類の全世界株式インデックスファンドの実際の投資結果を比較しています。 信託報酬の低いファンドも多く販売されており、どれを選んだら良いか迷いませんか。 実は全世界株式という名前でも投資先の国や地域の割合は違っています。 どれが良いか実際に積立投資を行い比較しました。
外国株(インデックス)

5つの全世界株式インデックスファンド、国・地域別の投資割合の違い

このブログ記事では、全世界株式インデックスファンドの国別投資割合はファンド毎に違うことを紹介しています。 全世界株式ファンドはどれも同じと思っていませんか? 実は同じ全世界株式という名前でも、国別の投資割合には違いがあります。 5つの全世界株式インデックスファンドに投資している筆者が解説します。
外国株(インデックス)

【実際に比較】SBI・V・S&P500とeMAXIS slimはどっちが良いか

このブログ記事では「eMAXIS Slim 米国株式」と「SBI・V・S&P500」の比較と両方に投資した結果を紹介しています。 この2つはどちらに投資したら良いか迷いますよね。 信託報酬はSBIが若干低いのですが、意外にもeMAXIS slimの方が高利回りとなります。 両方に1年以上投資した結果を報告します。
外国株(インデックス)

【米国株】S&P500インデックスについて投資方法を比較

S&P500による投資を行えば、簡単に、効率良く、米国市場全体に投資することができます。 S&P500はどんな指数か、どのような投資方法があるかを調べて見ましたので紹介します。
外国株(インデックス)

【米国?・世界?】外国株インデックスファンドについて

資産の何割かは、日本以外の外国株などに投資することが分散投資として有効です。 外国株インデックスファンドなら個別株に関する知識が必要なく、少額から投資できるため、初心者でも簡単に投資を行うことができます。