インフラファンド | ひろにの投資計画

インフラファンド

インフラファンドの動向や各銘柄の紹介、太陽光発電に関する情報を記事にしています。

インフラファンド

【おすすめのインフラファンド】長期安定して高利回りを得られる銘柄はどれか

このブログ記事では、長期間安定して高利回りが狙えるインフラファンドを紹介しています。 インフラファンドは全て太陽光発電所に投資していますが、どの銘柄も同じではありません。 様々なリスクがあり、長期視点で見ると違いが見えてきます。 2018年からインフラファンドに投資している筆者が解説します。
インフラファンド

【風力や水力も見据える】エネクスインフラ投資法人(9286)とは

このブログ記事では、エネクスインフラ投資法人が風力や水力発電への投資も検討しているインフラファンドであることを紹介しています。 太陽光発電は安定した収益を得られるますが、他にはないのでしょうか。 実は風力や水力発電も固定価格買取制度で安定した収益を得られます。 投資主でもある筆者が解説します。
インフラファンド

【リスク最小】日本再生可能エネルギー投資法人(9283)の魅力

このブログ記事では、日本再生可能エネルギー投資法人がリスクが少ないインフラファンドであることを紹介しています。 インフラファンドは安定、高利回りの投資先ですが、リスクの少ない銘柄を選びたいですよね。 日本再生可能エネルギー投資法人なら災害や天候リスクを小さく抑えられます。 投資主でもある筆者が解説します。
インフラファンド

【スポンサーに特徴あり】東京インフラエネルギー投資法人(9285)とは

このブログ記事では、東京インフラエネルギー投資法人の特徴について紹介しています。 インフラファンドのスポンサーは太陽光発電の関連企業ばかりと思っていませんか。 実は東京インフラのスポンサーは製造事業や損害保険など他とは違っています。 2018年からインフラファンドに投資する筆者が解説します。
インフラファンド

【信用力が高い】ジャパンインフラファンド投資法人(9287)について

このブログ記事では、高格付けで信用力が高いジャパンインフラファンド投資法人の特徴を紹介しています。 格付けが高いとどんな利点があるのでしょうか。 一番の利点は借入金の金利が低くなることです。 2018年からインフラファンドに投資している筆者が、投資先の太陽光発電所の状況を含め解説します。
インフラファンド

【様々な価値を提供】いちごグリーンインフラ投資法人(9282)とは

このブログ記事では、いちごグリーンインフラ投資法人が提供する投資主への様々な価値を紹介しています。 インフラファンドの価値は分配金だけと思っていませんか。 いちごグリーンなら、抽選でJリーグの観戦チケットがもらえるなどの特典があります。 2018年からインフラファンドに投資している筆者が解説します。
インフラファンド

【分配金が累進】カナディアンソーラーインフラ投資法人(9284)の魅力

このブログ記事では、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人が累進配当を続けており魅力的であることを紹介しています。 利益の再投資による成長が難しいインフラファンドがどのように分配金を増やしているのでしょうか。 その秘密はきめ細かい資産価値向上の施策にあります。 投資主でもある筆者が解説します。
インフラファンド

【純利益による分配金】タカラレーベンインフラ投資法人(9281)の魅力

このブログ記事では、タカラレーベンインフラ投資法人(9281)の魅力について紹介しています。 インフラファンドは利益超過分配金で資本が払い戻されるから投資先としてはいまいちと思っていませんか。 タカラレーベンは利益超過分配金を最小限にして戦略的に再投資しています。 投資主でもある筆者が解説します。
インフラファンド

【インフラファンド】太陽光発電の出力制御ルールとは

このブログ記事では太陽光発電の出力制御ルールとインフラファンドでの適用状況を説明しています。 出力制御が無制限に行われると太陽光発電の収益が落ちてしまいますよね。 でも、上限のある出力制御ルールが適用された発電所は影響を少なくできます。 2018年からインフラファンドに投資している筆者が解説します。
インフラファンド

【導管性の要件】インフラファンドの税制優遇措置は、なぜ期間限定か

このブログ記事ではインフラファンドの税制優遇措置(導管性)が20年限定であることを紹介しています。 なぜ、インフラファンドは期間限定なのでしょうか。 実は導管性の要件となる特定資産には太陽光発電設備が含まれていないのです。 2017年からインフラファンド投資を実践している筆者が解説します。