【2021年3月】株・投資信託の運用実績をブログで公開 | ひろにの投資計画

【2021年3月】株・投資信託の運用実績をブログで公開

【2021年3月】株・投資信託の運用実績をブログで公開運用実績

私は悠々自適なセカンドライフを夢見て資産運用を行っています。

投資先は高配当の日本株やJリート、インフラファンドと米国株S&P500です。

自由に使える月10万円の不労所得を得ることを目標にしています。

どのくらい目標に近づいたのでしょうか。

2021年3月末の運用実績を報告します。

①株価上昇の波に乗り資産が増えました
②米国株S&P500は積立投資で増やしています
③目標とする資産配分まではもう少し時間がかかります
スポンサーリンク

全資産の時価総額

私の資産は米国株S&P500インデックスファンド、日本株、Jリート、インフラファンドから構成されています。

全資産の時価総額は

2020年12月末:11,010,430円から
2021年3月末:13,757,733円


となりました。

2020年12月末から2,747,303円の増加です。

新たに投入した資金もありますが殆どは株や投資信託の価格上昇によるものです。

なお、12月末から3月末までの間に

・S&P500は5%
・日経平均株価は6%
・東証リート指数は13%
・東証インフラファンド指数は3%


上昇しました。

中でも私が保有しているような高配当株(=割安株)が大きく上昇したのだと考えています。

米国株S&P500インデックスファンドの運用実績

昨年より米国株投資を始めました。

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)と
・SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド


を毎日、同額で積み立てています。

時価総額は

2020年12月末:約272万円から
2021年3月末:約360万円


に増えました。

昨年9月からの時価総額の推移は次の通りです。

米国株S&P500資産推移20210331

S&P500指数の上昇にも助けられ、順調に資産が増えています。

目標は1200万円ですので、まだ、先は長いですね。

日本株・Jリート・インデックスファンドの運用実績

1月~3月までに得た日本株、Jリート、インフラファンドからの配当・分配金収入は98,404円でした。

2014年からの推移は以下の通りです。

配当金、分配金20210331

目標は年間60万円以上の配当・分配金収入を得ることです。

2020年より投資余力を米国株S&P500に振り向けていますので伸び悩んでいます。

今年は昨年と同程度の配当・分配金収入が達成できれば良いと考えています。

資産配分(アセットアロケーション)の状況

2021年3月末の資産配分(アセットアロケーション)状況は

・米国株S&P500:25%
・日本株:31%
・Jリート・インフラファンド:45%


となっています。

目標の資産配分(アセットアロケーション)は

・米国株S&P500:50%
・日本株:25%
・Jリート・インフラファンド:25%


ですので、まだ、大きくずれています。

アセットアロケーション20210331

今は重点的に米国株S&P500インデックスファンドを増やしています。

ですが、インデックスファンドはドルコスト平均法による積み立て投資が基本です。

少しづつ増やしていき、2022年末ぐらいに目標に近づければ良いと考えています。

これからも楽しみながら投資を行い、目標に向けて資産を増やしていきたいと思います。

以上、参考になれば幸いです。

2020年12月末の資産運用実績についてはこちら
【投資実績】2020年資産運用結果について

私の資産配分(アセットアロケーション)の考え方はこちらです。
【投資方針】目標とする資産配分(アセットアロケーション)を考える